<   2015年 07月 ( 60 )   > この月の画像一覧

ギブ! これ以上は頑張れん!!




朝から張りきって、いろいろなところのお掃除。






もう限界。   滝のような汗がポタポタ。





や~~めた!!!








きのうのこと。




すみきった輝きのある瞳、笑顔が一段とすてき、性格もよさそう、タッパがあってスタイル抜群。





放浪の一人旅タイから帰ってきたばかり、こんな好青年に出会った。





目的はな~に?  自分探しの旅だったのか?





そこのあたりを追及して、若者の目指すことなど聞いてみたかったけど・・






帰国したばかりだから、若者のこれからをお楽しみということにしましょう。







「記念に写真撮らせて」






ひょっとして、若者は将来大物になるかも。






サインもらっておけばよかったかも(笑)








「あなたはいいの」






ふてくされた店主。





いやいや、そんな小さい男じぁありませんよ。





a0250553_15252511.jpg










「自由にしていいよ」  声をかけた。





店主もやっぱ参加したかったようだ(笑)





積極的に参加します。






いつ見ても、いい笑顔だ♬





かってなストーリーで遊んだこと、失礼しました。





何かご不満でも・・・





a0250553_15292181.jpg










「想いでだから3人一緒に撮ろ」





写真を見直しした私の意見。





「なに! 自分ばっかみたいじゃぁ!!」






そこで、満足げな笑みの店主(笑)






焼けてるから、彼はタイの原住民みたい。






私は、ヴェトナムからやってきたおばあさん。






店主は、普通に純粋な日本人の焙煎やのオーナー。








短い時間だったけど楽しかったぁ♬







また、いつの日か、好青年に会えるといいな♬






好青年に、どんな人生のスタートが待ってるのか、興味深々。





まぁ普通の勤め人じゃなさそうだ。





オヒゲの奥に、まだわからないけど、何かしらポリシーを蓄えてそうな気がする。





a0250553_15331025.jpg









昨日は、タイミングよくお相手していただけたことがよかった♫






いつも温和な笑顔。





親の顔が見たいもんだ  っていつもそう思う。





a0250553_15421689.jpg









「そこのはるさん!  ちょっと怒りすぎですよ!!」





そんなことは、決して言いません。





「カメラよく落としてるでしょ?はげてますよ!」





これは、言っとくけど、落としてはげたのではありません。







「ケースですれてこうなったの」






a0250553_1544489.jpg










次女ひなちゃん登場。






高校生以来ぶり。





まだ、わずかしか経ってないのに、きれいになるんだことねぇ。







「うわぁ~~!  なにその髪の毛!   帽子ぬいでちょっとさわらせて!!」






アカ?   ピンク?





「写真撮らせて」







ひなちゃんは  「やだな!!」






と思っても、断らない性格とみたから(笑)






でも、たまたまのチョコ。





ヒットだったでしょ?  





モデルの出演料とでも解釈していいからね(笑)






また出会ったら撮らせてね。







暗くて、遠すぎて、残念ながらカラーの部分がわからないよ。







パパ!  髪の毛の色が落ちないうちに、写メ撮って!!








おっきいクリクリしたおメメがチャームポイント。







スキニーひなちゃんだよ♬







a0250553_1641825.jpg







きのうは、楽しい日だった♬




きょうは、汗だく働くおばさんでした。
[PR]

by rastic-haru | 2015-07-31 16:44 | ひとりごと | Comments(2)

なつやすみ




そらちゃんからお電話ですよ。





「なにか ごようじ?」






「うう~~ん!  はるさんとおはなしがしたかったの」






なんて可愛いんでしょう♬





13日には、ママのお里から、実家のパパ&ママが連れて来てくれるというじゃないですかぁ!!




「ベアさんにもあえるかなぁ・・・」




そらちゃんがそう申していましたよ。





腰が悪いみさえさんは???





この先・・・みさえさんとはるさんは、何があるかわからないお年頃。





即メールで伝えることに。





「みさえさんも頑張って来てよ」





「頑張ってついて行きます」






お楽しみができたぞ♬







そらちゃん電話で




「みさえさんにかわるね」




と言うもんだから・・・





「うわぁ! いいよ! みさえさん横浜に行ってるんだ!!」




これは、私の早とちりだって、孫はママのお里へ帰省して夏休みを過ごしてた。





日頃 お互いがマメにコンタクトとらない嫁姑はかみ合わせ悪いことも(笑)




のびのび遊んでるお顔が、とっても楽しそう♬   そら&けん







「きゃぁ~~!   もぉ~~!  けんしんくんやめてよぉ~~!!







わたしせっかくちょうちょつかまえようとしてたのにぃ~~!!」







a0250553_11141175.jpg










「みそらちゃ~~ん!   ちょっとこっちむいてよぉ~~!!






お顔がすでにやる気満々ってわかりますよ。




a0250553_11145523.jpg







私のなつやすみ・・・どこか出かけてみたい。






第一候補はこちら。




ひっさしぶりにマッキーと語りたいかも♬




a0250553_11265045.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-31 11:31 | ひとりごと | Comments(0)

めくるめく・・・







この言葉が好きで、些細なことでもよく遣ってたかも。





先日のツワー・・・めくるめくの一日だった。







その昔。






この言葉に呆れたバブは   「あんたは、いつでも言うことが大袈裟じゃね!」







こころのうちをあまり語ることなく、沈着冷静をよそってた照れ屋、純和風なバブ。





好きを、ダイダイダイ大好きと平気で言えるようなお口をもつ、詐欺師みたいなはる。





これは、ほんの一例で、一事が万事そんな感じだったような・・・






そんなバブが不満で   「本気の愛があったら怒ることもあるはず」





などと、声を大にして確認してたもんだ。





かえってくる言葉はいつも同じ。





「あんたはかわいいね」





このひと言でかたづけられることが不満で、更なる勢いで立腹。






いったい、何を求めてたのでしょうねぇ(笑)







今、子供たちを見てて想うことがよくある。





バブは、我慢強い偉大な人だった、ってね。






しかし





3人の子供たちは・・・お相手に対して求めることが多いかも・・・







所詮ハーフなわけですから、私のDNAも入ってるということで。





ここは親ばかだけど・・・





社会人として  「会社にとっては優れた人材じゃないかな」






ここは、確実にバブのDNA。





よかったぁ~~!  私じゃなくて・・・





男の子は、長く長く働かなくてはいけないもんね。






同じような職種をもつ上2人の顔を見たら   「頑張らんでいいからね」





「頑張ってないよ」  2人の返事はいつも同じ。





ベアには、そんなこと言ったことないよね。





「Y氏の片腕になって頑張れ!」





育つ世代が少し違ったこともあるでしょう、ゆとり教育・・・





地元にいることで、すばらしい財産であろうサッカー仲間がいる・・・





その上お洗濯も、お掃除も、ご飯も、何の心配もない・・・






お給料は使いたい放題・・・






上2人と違って、緩い環境のもとで暮らしてるわけだから・・・





ベアには、仕事を頑張らなくてはならぬ使命がある・・・





かように母は思っています。






遺言か!!!




ってみたいに喋ってるよ(笑)




時間が随分かかったけど・・・




ベアが、やっと本来のベアらしさをとり戻したような気配に喜んでるみたいよ。





女の子に関しては、もう頑張る必要ないよ。





どちらさんも、ベアがいなくても生きていける力を身につけたであろうことで・・・






これからはお気楽がいちばん。





遅くなったけど、これからがベアの青春のはじまりかもね(笑)





面と向いて、ここまで語ることは、お恥ずかしいかも。





なので、こちらから失礼しました。    ごめん。




しっかり水分補給して、運転に気をつけて、enjoy♬
[PR]

by rastic-haru | 2015-07-30 11:07 | ひとりごと | Comments(0)

向日葵そのあとは棚田





前々から、一度訪れてみたかった場所。





a0250553_2205141.jpg








う~~ん!   感動!!



a0250553_22195648.jpg









微風のいたずらかもみたい。





ゆらゆら・・・




一段といい感じに魅せてくれる。





a0250553_226557.jpg








a0250553_2235529.jpg









あっ!  やったぁ~~!!  シェッドだぁ~~♬




a0250553_2222377.jpg








a0250553_2225566.jpg








a0250553_2227688.jpg







a0250553_22324848.jpg









撮り方がわからない。




下へ降りてみたらよかったのかなぁ???




次回があったら、あちらこちらと、彷徨ってみたらいいかも。




長年の夢を叶えてくれたベア、ありがと♬




恐怖だったトンネル、ごめんね、おじょうさん!!





a0250553_22285971.jpg








a0250553_22424280.jpg









寄り道を提案してくれたおじょうさん!  ありがと♬




その町はこちら。





a0250553_2245353.jpg








すてきな建物だったね♫





a0250553_22463146.jpg







a0250553_22465110.jpg









道すがら発見





いいですねぇ♬




a0250553_22472484.jpg









全体像はこんな感じ。





a0250553_2247435.jpg












a0250553_22495939.jpg












a0250553_2311175.jpg












a0250553_2313273.jpg








おじさんちのクレマチス。




あなたのここに至った状態がツボ




a0250553_22512257.jpg









なが~~く、なが~~く、なかよしでいれたらいいね♫





a0250553_22563147.jpg









「そこから先は危険、こんなでっかいヘビがでるよ」






とでも(笑)





a0250553_22573559.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-29 23:16 | ひとりごと | Comments(0)

余韻はまだまだ・・・





湯来あたりで、突然、おさるさん出現♬





私はカメラを出す時間がない。





「あとで写メおくって!」






届きましたよ。






無謀にも、車を止めて道路を横切ったにも関わらず・・・





何ごともなかったかのような、すまし顔。  





「気をつけてお帰りくださいよ」  






とでも言いたげな、余裕の表情がかわいい♬






a0250553_7421983.jpg










このアングルいいね♫






ベアもひょっとして・・・うしろ姿フェチなのでしょうか?





心外だろうけど、この感性の部分だけは、仲間じゃぁ(笑)






a0250553_7431215.jpg










君田村へ向かう途中    「うわぁ!  かわいいシェッド!!」





2人は覚えてくれてたみたい。





若いから、場所の記憶に曖昧さはない。







その前に、のどのカラッカラを潤すことに。





普段口にすることはないけど、かき氷。





スーパーの軒先で、びっくりの100円だよ~~♬






これは、私からのおプレ。






おじょうさん!  おいしかったね♫





a0250553_98298.jpg








印象に残ったのが、こちらのちっちゃいシェッド♬






a0250553_8332057.jpg









田んぼではよく見かけるけど、自宅前ってのが楽しい♬






道路から、遠慮気味に撮ってると、主が・・・






「おじさん! 写真撮らせてほしいんだけど」






「どうぞどうぞ!」    おじさんいい人だ♬





おじさんちには、メダカがたくさんいます。





a0250553_8201510.jpg









「おじさんって、おくさんいるん?」





「おらんよ」





「私お嫁さんになりたいよ」    ウヤムヤな笑いで軽くスルーされた。







「どこへ行ってもそんなことを言うんですよ」





その後、そんなことをようこさんにチクって、笑いを提供するベア。 








撮ってくててたのね。  ありがと♬





a0250553_835846.jpg









「うわぁ! トマト食べきれそうにない数よね」





おじょうさんと相談。





「おじさんにお願いしてみようね」





「ええよ!  採りんさい!!」





トマトを採ってる間に、おじさんは、採りたてキュウリを持ってきてくれた。





田舎なればこそ、みたいないい出会いだ♬





大豆を、主食か副食にみたてての食生活の体験をもつおじょうさん。





トマトの収穫の際、大きな第一歩は、ヤル気満々の本気モードだ。  かわいい♬





「おじさん!  また来たいよ!!」    当日のいただきもの。  ありがと♬






a0250553_8491248.jpg






うわぁ!  かわいい発見♬





今となって軽トラ乗りたくなったかも。






時すでに遅し。





免許証ボツにした。







a0250553_10253065.jpg














ようこさん登場。





「まだ時間大丈夫?  私たちはドロンコなんだけど・・・」 多分そう言ってるところ。






「トイレ貸していただけますか?」   いきなりだけど、ずっと我慢してたのよね、おじょうさん!







突然すぎて、まだ、状況の把握ができてないみたいな、ようこさん!






直後  「はるさぁ~~ん!  来てくれたのね。   あがってあがって!!」






a0250553_804469.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-29 09:17 | ひとりごと | Comments(2)

夏の風物詩





今年いちばんに届いた、花火大会の写真。





よっ!  たまや!!




a0250553_2326640.jpg










a0250553_23261824.jpg











夏休み、さぞかし賑やかなことでしょう。





残念ながら行けなかったけど、届いた写メ。






ファミリーの花火大会♬






さすが!   はなびもアートだ♬






目にするもの、すべてが画用紙になるらしい才能の持ち主。






こんなパパをもってる子供たちは、パッピーだね♫






ってゆうか、自分ひとりが楽しんでそうな(笑)






その証拠に、パパに喰いつてる子供の姿は見えないよ(笑)






わかなの目線も遠くのようだし・・・






次回があったら呼んでね。





はなびアートに喰いつくから、写真撮らせて♬





a0250553_233306.jpg









a0250553_23331573.jpg










涼しげぇ~~!





届けていただいて、ありがと♬





お返しができないよ(涙)






しょうこさんに書いてもらって、とぼけてたりして(笑)





a0250553_23591356.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-29 00:12 | ひとりごと | Comments(0)

電話をかけるタイミング





とっても・・・考えてしまう。





そのうち   「まぁ!  いっか!!」
   




だから・・・大切なことを言い逃すのが常。





みなさん! ごめんなさい!!







昨日もそう。




ようこさんにお礼言わなくっちゃ!




なのに・・・放置。







すると




「はるさぁ~~ん!」




ようこさんのあかるい声♬





なが~~い、おしゃべりの、はじまりはじまり~~♫





ベアのこと、メグちゃんのこといっぱい褒めていただいて気分上々♬





メグちゃんのこと、ようこさんと私の第一印象が寸分のズレもないってほど、まったく同じ。






そのことをベアに話すと、案の定、いつもどうり反応はうすい(笑)






「またまたぁ~!  お世辞と思うとるじゃろ?」






「うん!」






今回は、ストレートにそう答えないところがいつもと違う。






黙って話を聞いてくれたことがよい♬






ようこさんの人柄、これも理解できてることが伝わってきたようでうれしい♬








おみやのお礼を言うと・・・逆襲(笑)





「珈琲好きのうちの人と感動だったわよ。  最後の一杯まで変わらない香り。  泡立つ状態も同じなのよ」





「それはね!  ようこさんのおいしく淹れようとする愛と、お豆の保存法が正しいからでしょう!!」






私が挽いたわけでもないのに、こういう謙遜気味な発言は間違ってるよね。





fukunagaくん! 失礼しました。





あなたの、焙煎手腕&愛の結晶が注入された、ひとつぶひとつぶなのに・・・





多勢のファンに、間違いなく応えられるよう日々努力の精進。





あなたが、自信をもって看板背負ってる焙煎やさんなのに・・・





今後は、発言に気をつけるようこころがけなくっちゃ!  ごめんね!!




a0250553_964834.jpg





a0250553_13030567.jpg




君田村へ向かう途中、ガススタに立ち寄る。





虎視眈々・・・




ここは、車から降りてお願いするしかないでしょう。




「これ!  譲って欲しいんだけど!!」




おじさんは気前がいい♬




「ええよ! あげるよ!!」





「できれば、こっちがいいな!」





「それはダメ。  自分で塗んさい」





再度





「どうしてダメなわけ?  ここにも、ここにもあるじゃぁ。  一個くらいちょうだいよ」





「ダメ言うたら、ダメ!!」





これ以上迫ると怒られそう。





「ありがと!  ジュースでも・・・」





気持ちさしだすと   「いけん!  それはいけん!!」  却下。






「宣伝になるけぇ、このまま置いときんさい」





おじさんは笑いながらそう言います。  





おじさん!  ありがと♬。   





でも、私は上からヌリヌリするね。







「またじゃぁ!  どこへ置くん?」





車に積み込むベアは、決してそんなことは言いません。






メグちゃんは、何がおきてるのか???






だったかもね。





そういえば、おさるさんの写メ届かないんですけど・・・早く送ってぇ~~!!





a0250553_9313295.jpg









この雲を見ながら。





「くもに のりたぁ~~い♬」  これメグちゃん。







「くものうえで  しにたぁ~~い♬」  これはるさん。





こんな人間の狭間にいるベア。  妄想癖など欠片もない現実的








a0250553_9382576.jpg








車中から写。    うまいじゃん♬




a0250553_937957.jpg







a0250553_9353449.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-28 10:04 | ひとりごと | Comments(2)

おもひでフォトのできあがり





広大な敷地いっぱいに咲きほこったひまわり♬







しかし





全盛期はすぎたようで萎れ気味だったみたい。。





a0250553_14245626.jpg








横からも見てみましょう。




a0250553_15303877.jpg









うしろ姿がなかなかの美人♬




a0250553_14293684.jpg









おいおい! おじょうさん!!





何をそんなにお急ぎで・・・




a0250553_174342.jpg








「写真撮るのが好きなところはよく似てますね」  




おじょうさんはそう言います。




a0250553_14312796.jpg









後方から声をかけたのかなぁ・・・





「気持ちいい~ねぇ~~♬」




みたいに呼吸をあわせたサービスポーズがいい♬





a0250553_14343377.jpg










「どうした?  蝶々でもつかまえたん?」




a0250553_1440535.jpg








前からに耐えられないカップルでは、決してありません。






ただ、私の好みによるところ。






うしろ姿フェチなのである(笑)








横向きもよい。







すべて画になってますよ♬




a0250553_14463817.jpg








よっ!  初めましてのおじょうさんの顔だしですよ。





a0250553_14494538.jpg









誰にむかって、何のための、略式敬礼なのでしょう。





a0250553_14522149.jpg









おどけて魅せるところが実にチャーミング♬




a0250553_14542932.jpg








ひまわりにうもれて、幸せそうなおじょうさん♬





a0250553_15134940.jpg








露出をあげてみた。






おじょうさん、満面の笑み♬




笑うと目が細まるんだね。





a0250553_1527311.jpg









風景や光景。





目で見て、心にしまっておけることがお得意なのかなぁ・・・







だとしたら、想像どうりのすてきな感性の持ち主だぁ♬





親子は、すでに何枚撮ったのでしょうななかで、やっと携帯を手にしたおじょうさん。





a0250553_15293640.jpg








うん!   撮りたくなる気持ちわかるかもな、かざらないとても素直なおじょうさん。




a0250553_15354989.jpg







一見おっとり見えるんだけど・・・





得意を聞くと  「走るのは早いですよ」




どうりで、ダイナミックなノビノビがお似合い(笑)




a0250553_15391390.jpg







おいおい!  そこの野生児!!




あまり奥まったところまで行ったらダメですよ。  ヘビがきたらどうする。





多分、ほりうちさんは助けには行けないかもですよ(笑)





a0250553_15464866.jpg








そこで、余裕の笑みしてないで





早く戻っておいで!!




a0250553_16261879.jpg








私は要らないかもな3ショット(笑)






おじゃましましてどうもスミマセン。




a0250553_1628485.jpg








この直後。





「チュしてぇ~~!!」





「恥ずかしい!!!」





おじょうさん! あんたは大和撫子か(笑)





ベアがお願いを聞いてくれて、軽くほっぺにチュ♡ ♡ ♡





おじょうさんの許可ももらってないので・・・今回、写真は載せないことにします。




a0250553_16313742.jpg








「こちらも、どうぞご覧になってください!!」





何やら、アピールしてるおじょうさん。




a0250553_16412549.jpg







ここんとこ、プ~リンになって、少年の顔から急激に大人になってきたかもなベア。






その調子で、いい年を重ねていきましょう。





a0250553_1642041.jpg







お初2ショット。





おもひでだから、お見苦しいけど(笑)




おじょうさん! どうやら無理やりひっぱられてるみたい(笑)




a0250553_16565540.jpg







ひまわり畑のあとは






こちらのトンネルを抜けて・・・





「どうしたん?」   運転しながらおじょうさんを気遣ってるベア。





どうやら、恐怖で固まってしまったおじょうさん。




そちらの場所は、こちらのトンネル内。





へぇ~~! おじょうさん暗いところが苦手のようだ。






おデイトにばあさんはいらないけど・・・





2人だと、決して撮れないであろうアングルの写真、これは唯一のメリットだと思いません(笑)






それにしても暑かったぁ~~。




水分も持たずだったのに・・・無事帰れてよかったね♫




a0250553_17204423.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-27 17:31 | ひとりごと | Comments(0)

to ベア





10余年、こんな日がおとずれることを想像のなかではあるけど、密かに待ってたかも。




年いった親、年の離れた兄2人。




想定外のハプニング (失礼!)




この家族のもとへ、突然、舞いおりてきたのがベア。




必要以上に、みんなが手だし、口出ししてかわいがるもんだから・・・





将来が、思いやられそうな予感みたいなものがあった。





案の定、幼稚園に行くようになっても、ボタンかけが満足にできなかったような・・・





何でも言葉にする前に、こころがわかることで家族は先回りして要求に応える。





ただ、可愛がるだけで、何も躾ができてない。




やさしいだけが取り柄だったようなベア。





ある日のこと、お風呂のなかでの会話。




「おかあさんには、オチンチンがないの」   そう言って悲しそうに泣きまねをして遊んだ。




「こんどかってあげるからないたらだめ。 もうなかんのよ。」  半泣きでそう言います。




「だったらどこでかってくれるん?」




「スーパーでかってあげる」






勿論、こんなこと、ベアの記憶にはなくて当然の笑い話。





運動能力も学習能力もない子だったけど、存在だけで、家族は随分楽しい日々だった幼少期。





小3からサッカーへお友達と行くことに。




ほんとは、兄と同じバスケがしたかったようだけど。




控えめな性格だから、ガキらしい闘志のオーラは全く・・・




しかし、小、中、高、大、社会人と重ねいく過程で、みんなに育てられたという実感。





このことは、一番の感謝。  





出会ってくれたみなさん、ありがと♬






何の問題もなく、素直なままで、大人に成長。





それが・・・




大人になってからの話・・・





困ってるひとをみかけると・・・





ほっとないやさしさがあることに気づいたかも・・・





自分のこともあやしいレベル、あれほど軟弱で頼りない子だったのに・・・





私の知る限り、いっぱいいっぱいになったわけあり女子ばかり。





始めのうちは、そのやさしさに、ただただ感心して、こちらも  「頑張れ!」  応援してたかも。





「へぇ~~! ベアにもそんな人を思いやるこころがあったんだ!!」






でも・・・





ずっと、そういう出会いばかりが続くと・・・





「人の癒しになれることはすばらしい。  しかし、自分がこころから萌えるような恋の経験あるんだろうか?」





ふと、そんなことを思ったりもした。





きのう、お出かけ先を聞いたところ  「ひまわりを見に行く」





「私も行きたい。  そちら方面だったら棚田が見れそうじゃね」 





羨ましげだったのが気になったのでしょう。





直後、玄関に戻ってきた気配がした。





「おかんも一緒に行く?   新しい人じゃけど、一緒にいけばいいのに言うとるよ」





「行きたい行きたい!  5分待って!  歯磨きする」





車中では、ひさしぶりの親子の会話。





グダグダ言うことは必要ない。





こちらの想いを伝える。





あちらからも、ほぼ同じ想いを伝えてきた。






ご迷惑なこともあるでしようけど・・・





以心伝心、やっぱ親子だねぇ(笑)





胸のつかえがとれたようで、ご機嫌かあさん♬





このチャンスを与えてくれたベア! ありがと♬





何の取り柄もない親だから、せめて干渉しないことがやさしさと思ってた。





これが正しくないということはわかってたけど・・・





ベアに一度も心配かけられたことないし、最近はむしろお世話になることが多いお年頃になってきたし・・・





ってゆうか





グダグダ言える立場じゃない親、その自覚がずっとあったかも。







やっぱ、こんなことをブログで発信する親ってのは、いかがなものかと・・・





しかし




生きるイミがわからず、目的意識のない時期、あなたがわたしに居場所を与えてくれたのがブログだから。





やっぱ、書くことにした。








「初めまして!」




お互い、そうご挨拶したけど・・・




なに!  このリラックスした初めましては!!





いきなりバッグの中から取り出して  「食べます?  何が好きですか?」




「金平糖」




「金平糖がでるといいですね♫」




残念ながら、一度目ははずれ・・・




2度目のチャンスを与えてくれました。




「あたり~~♫」




2人は同時に拍手なんざぁ、どこかに似てるツボのポイントがあるかも・・・その場所が見つかるといいな(笑)




a0250553_941179.jpg







a0250553_16040836.jpg








ひまわり畑はそろそろ・・・そんな時季だったかも。





微風に髪の毛がなびいてますよ!  おじょうさん♬





清潔感があって、人見知りしない、自然体のおじょうさん♬





育った環境などなど、詮索して失礼!





野生児とあだ名をつけたら、おじょうさんは不足げだったけど(笑)





ユニークな教育をうけたことが基礎にあって、なかなかのオアジを秘めてそうだ。






興味深々!







きのう、ようこさんに言われた。




「はるさんが幸せそうだから、うれしいわ」







ベアに、そっくりそのまま・・・





「ベアがこころから幸せそうだから、うれしい」






ベア! これが恋というもんなんですよ(笑)




お気楽でいられるところがいいね♫





ほりうちさん改めベアさん、とでも呼んでもらえる日がくるかね(笑)




a0250553_9504043.jpg











a0250553_10392725.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-27 10:41 | ひとりごと | Comments(2)

脳内がグダグダ




きょうという日は・・・




いったい・・・




どうしたことで・・・





こういうことになったのでしょう・・・みたいな・・・






今だ、頭の中が整理できない故に・・・





逆走からの始まりでしか・・・





語れないようだ。








お出かけのラスト。





お帰りのコースは・・・





どうやら湯来経由らしい・・・







「ここまで来たら、ようこさんに、ひと目だけでいいから、会いたいんだけど」






ベアにお願いをした。






そばにいた、newfaceメグちゃんが、速攻検索してくれた。






きょうのお出かけは予定になかったから、私の財布はオケラに近い。







ベアもきょう一日、いっぱい散財してくれたので残りわずか。






メグちゃんに確認。






3人合わせたら  「食事できるかな?」






みたいな金額(笑)







「もし不足だったら、あとで送金すればいいことにしてもらおうね」






大人3人、もんじゅの知恵に大笑い。






こんな経験は初めてだったけど、楽しい一日だったことで、何でもありみたいな雰囲気。






閉店の準備かもなところへ、ズカズカと。






突然の訪問に、ようこさんも旦那さんもびっくり!!!





でも大歓迎でお料理をつくってくれた。





ベアもメグちゃんも納得の美味しさだったらしいことに  ほっ♬





時間的に、お客さんがいないことがよかった。





食べながら、ようこさんも参加して、3人でいろいろおしゃべり。





お会計、アバウト計算したらしいベア。





「大分安かったような気がする」






その上、旦那さんに2軒分のおみやげまで用意していただいた。






恐縮だけど・・・ありがと♬






今度、夫妻お気に入りの珈琲をおくるから待ってて。






随分、ゆっくりしてごめん。







「一年に一度くらい会いたいね」






名残惜しいけど、バイバイ♬






我が家へのおみやは、好物の鯖寿司でした。   ありがと♬




a0250553_22513165.jpg

[PR]

by rastic-haru | 2015-07-26 23:00 | ひとりごと | Comments(0)